このページではJavaScriptを使用しています。
トップ > よくある質問

よくある質問

ホワイトニングについて

神経のない歯が黒くなっているのですが、白くなりますか?
はい、白くできます。 神経のない歯は、歯の内部から汚れて変色していますので、通常のホワイトニングとは、別に歯の裏側からお薬を入れて中から白くするパワーブリーチと言う方法で白くできます。(状態によっては、白くなり具合に個人差が有ります。)
以前、他所で光を当てるタイプのホワイトニングをして物凄く痛かったのですが、痛みはありますか?
昔のホワイトニングや、海外で使われているシステムをそのまま日本人に使用すると、刺激が強すぎて激しい痛みが出ることが良くあります。
当院では、日本仕様に改良したホワイトニング剤を使用しておりますので、痛みを感じる方はほとんどおりません。
また、お客様の状態チェックして、細かく調節しなから施術を行っておりますのでご安心ください。
ホワイトニングをしていて白くはなっているのですが、モデルさんのような真っ白な歯になりません。そちらでは、もっとモデル級に白くできますか?
ホワイトニングはお肌の美白のように、元の歯の着色を取って白くはできますが、歯の質感までは変えることはできません。
ホワイトニングでは物足りなくて、モデルさんの歯のような鮮やかな白さがお好みの方は、歯のマニキュア・ホワイトコートをお勧めしております。ホワイトニング後さらにマニキュアでコーティングすることで手軽にモデル級の白さを実現できます。

FAPホワイトニングについて

歯質により個人差がありますので、実際にFAPホワイトニングをしてみないとどこまで白くなるのかは正確には言えません。ただ、どんな方でも元の歯の色よりも白くなりますから、治療後の口元やお顔は明るい印象になるでしょう。
施術後は、歯に塗布したホワイトニング剤をすぐ拭き取るので、体内に流れる心配はありませんのでご安心ください。万が一飲み込んでしまっても、基本的な成分はカルシウムですので自然に体外に排泄されます。
歯の色を測定後、クリーニングをしてからホワイトニングを始めます。ホワイトニング剤は、1回15分間×2回歯の表面に塗布します。お薬を調合して歯ぐきを保護することも含めると1回の通院は1時間ぐらいでしょう。1週間に1回のペースで来院していただいてこれを何回か行います。ブライダルなどお急ぎの場合は相談に応じます。
施術中の痛みはほとんどありません。施術後には人によって痛みを感じることがありますが、ほとんどの方はありません。痛みと言ってもしくしく、スースーとしみる感じです。その場合、鎮痛剤を処方することもあります。また、痛みがあってもほとんどの場合はホワイトニング治療当日だけで、徐々に落ち着いていきます。
元の自分の歯の色に戻ることはありません。FAPホワイトニングは、歯の表面をフッ化アパタイトという強化カルシウムでコーティングするため着色は付きにくくなりますが、白さを保つ為にはブラッシングをしっかりおこない、定期検診やメンテナンスを受ける事をおすすめします。
3か月に1回くらい定期健診を受けることをお勧めしています。歯の色のチェックをしてクリーニング(PMTC)で汚れを落としてからFAPホワイトニングを行います。歯は皮膚と同様、年を重ねるとともに艶がなくなり、黄ばんでしまいます。今の艶と白さを保つ為には、定期的なお手入れが必要です。
いつも通りで大丈夫です。電動歯ブラシやデンタルフロスなどを使っても問題ありません。歯が白くなると汚れが目立ちますのでより隅々までブラシが届くように丁寧に磨いてください。
フッ素入りの歯磨き剤をおすすめしています。フッ素入りと言ってもフッ化スズではなく、フッ化ナトリウムが含まれているものがホワイトニングをした後は適しています。着色を取り除く歯磨きもお勧めです。患者さまに合わせてお選び致しますのでお気軽にスタッフにご相談ください。
一般的なホワイトニングではカレーや赤ワインなど色の濃い食べ物、飲み物は控える様に言われますが、FAPホワイトニングだけは制約がありません。それは歯の表面がコーティングされて、着色汚れが染み込む心配がないためです。ただ、ホワイトニングをした後は温度刺激に過敏になっています。熱すぎるものや冷たすぎるものを飲食するのは控える様にしてください。
矯正装置が歯の表に付いている時期にはホワイトニングすることはできません。矯正治療前でしたら歯質を強くする意味で、FAPホワイトニングはお勧めです。矯正装置を外した後でしたら、もっと効果的です。矯正装置を付けている期間に付いた汚れを落として歯を白くし、付いてしまった細かい傷を修復します。また、虫歯予防にもなります。
歯の表面に限局した施術なので、体内に取り込まれることはありません。しかし妊娠中・授乳中における治療の影響は、因果関係の検証実験を行っておりませんので、確実に安全とは言えません。万が一のことを考慮して妊娠中・授乳中のホワイトニングはお控えください。
一般的なホワイトニングは成人してからでないと受けられませんが、FAPホワイトニングの場合は刺激が少ないため、中学生でも受けることができます。生えたての永久歯はホワイトニング効果も出やすく白くなりやすいです。虫歯予防する意味でもおすすめです。
歯の表面全体が白くなるので、縞模様は薄くなりますが完全に消えるとは言えません。縞模様が薄い色の場合はほとんど目立たなくなります。真っ白な歯をご希望でしたらラミネートベニアなどセラミックの治療も検討されるとよいでしょう。無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。
FAPホワイトニングで歯の表面は白くなりますが、神経が通っていた歯の内部の黒ずみを消すことはできないので、歯の内部を漂白するパワーブリーチとの併用や、ラミネートベニアなどのセラミック治療も検討するとよいでしょう。どのような方法が適しているか歯科医師にご相談ください。
差し歯や銀歯のような人工歯の色は変えることはできません。その部分を白くしたいときは、ホワイトニング後にセラミックなどの白い素材の歯に取り換えたり、歯のマニキュア(ホワイトコート)を塗ったりする治療を検討すると良いでしょう。どのような方法が適しているか歯科医師にご相談ください。
PMTCで歯の表面がきれいになっているとFAPホワイトニングの薬の効果はより高くなります。ホワイトニングのお薬によってPMTCでは取りきれなかったより深い細かな部分まで着色を取り除くことができます。また、歯質を強化し、つるつると滑らかな表面になるため、汚れが付きにくくなります。そのため虫歯予防効果がより高まります。ただし、FAPホワイトニングは前歯の表面にしか治療ができないため、歯全部の虫歯予防の効果を得るためには、奥歯や歯の裏側すべてを行えるPMTCと併用することをおすすめします。
白さを保つ為のメンテナンス効果や歯を強くする効果があるので、以前他のホワイトニングを受けた事がある方にもおすすめです。
FAPホワイトニングは施術当日から喫煙しても大丈夫です。今までホワイトニングをあきらめていた方におすすめです。
歯の中心には神経が通っています。これを歯髄といいます。FAPホワイトニングは歯髄刺激が他のホワイトニングのお薬よりも小さいので、痛みが出にくい歯に優しいホワイトニングと言えます。 また、歯の表面をフッ化アパタイトという酸に溶けにくい成分でコーティングするので、虫歯の予防にもつながります。
年齢による黄ばみもFAPホワイトニングを行うことによって白さや艶を増すことができます。 歯が白く艶が増すとレフ板効果で、お顔のくすみが取れて明るく見え、口元の印象もぐっと華やかになるのでアンチエイジング効果が期待できます。

歯のマニキュア・ホワイトコートについて

ホワイトコートってなんですか?
歯の表面に光で固まる白いプラスチック材を薄くコートすることで、歯の色を隠しながら8色の中から選択した白さにできます。
差し歯や銀歯は白くできますか?
はい、白くできます。 歯と歯が咬み合うところ以外は人工の詰め物でもコーティングして白くできます。
歯を削ったり、悪い影響はありませんか?
ホワイトコートは虫歯の治療に使われるプラスチックと同じ材料を使っています。
削らずに専用の接着剤を塗布して、塗るだけですので歯に害はなく、除去も簡単です。
白くしたいのですが、不自然になりませんか?
大丈夫です。 会社員の方などもコーティングしたままで普通にお仕事をされております。
ナチュラルな色から、モデル級の白さまで、発売されている色は全種類取り揃えております。
試し塗りをして実際に色と仕上がりをご確認していただいてからコーティングしますので安心です。ピュアホワイトでは、その方の歯に合わせて色を混ぜたりしてより自然に仕上げるようにすることも行っています。
ホワイトコートは、技術者の腕で仕上がりがかなり左右されます。各種メディアで紹介された当院のホワイトコートを是非お試しください。
他所でホワイトコートを塗っていて、そちらでコーティングし直したいのですが除去料はかかりますか?
当院で同時にコーティングされる場合、除去料は不要です。
他院でコーティングして、当院では除去のみの場合、また除去とコーティングが同時でない場合は除去料が1歯あたり500円かかります。
コーティング後、気をつけることはありますか?
当日は着色しやすいので、色の濃い食べ物や喫煙は控えたほうが良いです。
また、前歯で硬い物をかじると、ネイルの先端ががれるように、コーティングが欠けることが有りますので、慣れないうちは気をつけてお召し上がりください。

歯のピアス・ティースジュエリーについて

ティースジュエリーって何ですか?
ティースジュエリーは歯に宝石を付けて楽しむ新しいオシャレです。
笑った時にアクセントとなって、チャーミングに笑顔を印象づけることができます。
欧米ではポピュラーなオシャレのひとつとなっています。
宝石は輝いて見えるのですか?
ティースジュエリーは、高品質のクリスタルからつくられています。
歯に面する側は平らにカットされ、しかも特殊なコーティングがされています。そのためクリスタルはまるでダイヤモンドのように輝くのです。
どれくらいの期間、歯に付いていますか?
御希望によってつける強さを調節できます。通常は6か月~1年ほどは付いています。
また、長期装着なさいますと歯磨き粉などの影響で光沢が失われていくことがございます。このような場合は新たなジュエルを使用してください。
歯に違和感はありませんか?
ティースジュエリーは0.4~0.9ミリの厚さしかありません。
そのため装着した直後は気になったとしても、すぐに慣れますのでご心配ありません。
歯に害はないのですか?
ありません。当院のティースジュエリーはドリルで歯に穴を開けたりするタイプのトゥースジュエリーではないので痛みや害はありません。接着剤で装着しますが、剥したいときは爪で取れるタイプの物もあります。すでに一般化されているアメリカでもそのような報告はありません。
歯磨きはしても大丈夫ですか?
大丈夫です。装着していてもまったく普段通りのお手入れができます。

歯肉のホワイトニング・ガムピーリングについて

ガムピーリングってなんですか?
ガムピーリングとは、お薬で歯ぐきの黒すんだ余分な角質(メラニン色素)を除去して美しいピンク色にするものです。
どのくらいでキレイになるのですか?
施術後、歯ぐきが白っぽくなることがあります。これはカサブタのようなもので、剥がれるまでに2日~4日間くらいかかります。その後1週間~2週間ほどで美しいピンク色の歯ぐきになります。
通常は平均2~3回のご来院で良好な結果が得られますが、黒ずみの程度・歯ぐきの質などは個人差があるため効果には差が出ることがあります。
薬の安全性は?
歯ぐきの表面にある古い角質(メラニン色素)を薬剤に浸したコットンで取り除くだけの処置ですので、通常、害はありません。
(ガムピーリングは健康な歯ぐきの方が対象となります。歯周病やその他の歯ぐきの病気にかかっている方、黒ずみ(色素沈着)以外の異常が歯ぐきにある方は、先に治療が必要になる場合があります。また、妊娠中の方も対象外とさせていただいております)
痛くないの?
塗る麻酔をしっかり行うので痛みはありません。人によっては、施術後2~3日の間、ハミガキの時に少ししみることがありますので施術を行った場所はブラシが強く当たらないように気をつけてください。
ガムピーリング後に気をつけることは?
歯ぐきの黒ずみ(メラニン色素の沈着)の原因は、不適切なハミガキ、色の濃い食べ物や喫煙、口での呼吸による歯ぐきへの刺激です。歯ぐきの黒ずみは、それら刺激に対する体の防御反応であるため、適切なハミガキをしっかりと行い、喫煙、紅茶、コーヒー、赤ワインはなるべく控えることが美しいピンク色を保つポイントです。

口臭治療について

口臭が気になって歯医者に行ってもいつも問題がないと言われてしまうのですが、そちらでは見ていただけますか?
当院では、本田式口臭治療の認定医が様々な検査と十分なカウンセリングを行って原因を見つけて治療いたします。また患者様の口臭に対するご不安が解決するまで、きちんと経過観察を行いフォローいたしますのでご安心ください。

歯科治療一般について

保険証は使えますか?
通常の保険診療も行っておりますので、お使いいただけます。
クレジットカードや、ローンは使えますか?
各種クレジットカートをお取り扱しておりますので、ホワイトニング、その他自費治療、物品の購入にお使いいただけます。(健康保険の治療はお使いいただけません。)
また、医療ローンも取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

ピュアホワイト あおばデンタルクリニック 六本木駅徒歩1分の審美歯科

  • 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-10 クローバービル4F アクセスマップ
  • ホワイトニング/ホワイトコート一般歯科/矯正歯科/審美歯科/予防歯科/インプラント
  • 平 日:10:00~20:00/土 日:10:00~17:00
  • 休診日:木曜日、祝日
  • 東京メトロ日比谷線 六本木駅4b出口 / 都営大江戸線 六本木駅2番出口